化粧水の使い方を理解しよう


化粧水の使い方を理解しよう

化粧水を日常的に使用している人でも、正しい使い方をしていないという人は意外と多いようです。

化粧水を使用する場合には、あらかじめ手を温めておくようにしましょう。

手が冷たい状態で、使用してしまうと必要以上に肌に刺激を与えてしまったり、有効成分が肌に馴染みにくくなりますので注意が必要です。

化粧品を使用する際に、どの程度使用すれば良いか分からないという場合、一度に多くを付けるのではなく、少量を少しずつ分けて肌に馴染ませていくようにします。

肌の状態によって、適量は異なりますので、その時の肌の状態に合わせて数回に分けて肌に化粧水を馴染ませていきます。

化粧水を付ける際に、コットンを使用する方法と手で馴染ませる方法とがあります。

ニキビや肌トラブルがある場合、コットンを使用すると肌トラブルが悪化する可能性があります。

出来るだけ肌に負担を掛けないように、手で馴染ませていくようにしましょう。

化粧水を使用した後には、美容液などで保湿ケアをすることが大切です。